保有している仮想通貨のポートフォリオや評価額が一目でわかる!! 便利なスマートフォンアプリ「Blockfolio(ブロックフォリオ)」を使ってみよう!

Blockfolioとは


Blockfolioは仮想通貨に投資している自分の総資産が確認できるスマートフォンアプリです。複数の取引所を利用していたり、仮想通貨をウォレットにしまっていても手軽に総資産が確認できることが魅力です。他にも、個別の通貨の現在のレートや騰落率やチャートを確認することも可能です。

アプリのインストール

Blockfolioはスマートフォン向けのアプリなのでAppStoreもしくはGooglePlayからダウンロードが可能です。

iOSの場合
Blockfolio – Bitcoin and Altcoin Portfolio

Androidの場合
Blockfolio Bitcoin/Altcoin App

日本円表示に変更する方法


アプリ起動後の画面右上のボタンをタップ。(赤枠部分)

「Currency Settings」をタップ。


「JPY」を選択して「save」ボタンをタップすれば設定完了です。

通貨の新規追加


通貨の一覧画面で、右上の「+」マークをタップします。


検索窓が表示されるので追加したい通貨を入力し、該当する通貨を検索候補からタップして選択します。この時JPY建てではなくBTC建てやUSD建てを選択しても、上項目で解説した日本円表示の設定を行っていれば一覧画面では日本円表示で統一されます。


「Enter Quantitiy」の部分に保有している通貨の量を入力し、「Save」を押せば設定完了です。

通貨の保有量の変更


通貨の一覧画面で保有量を変更したい通貨をタップすると、チャートなどが確認できる通貨の詳細画面が表示されるので、右上の「Holdings」をタップします。

画面下部の「+」ボタンをタップします。


「Enter Quantitiy」の部分に保有している通貨の量を入力し、「Save」を押せば設定完了です。

通貨の削除

保有していないアルトコインが邪魔な場合は一覧から削除することができます。


通貨の一覧画面で削除したい通貨をタップすると、チャートなどが確認できる通貨の詳細画面が表示されるので、右上のゴミ箱マーク(赤枠部分)をタップします。削除確認のポップアップが表示されるので「Yes」をタップすれば削除完了です。

総資産を確認してみよう!

上記項目の設定が終われば総資産額が確認できるようになります。

赤の下線で示した部分が総資産、青の下線で示した部分が保有している仮想通貨の評価額を表しています。
また、評価額の数字の右に表示されているアルファベットはそれぞれ「K」=千、「MM」=百万「B」=十億を表しています。

コメント

もっと読み込む

Choppy

トレード歴9年。暗号通貨歴2年目。日本株、為替も触っていますが最近はビットコインのFX取引とICOメイン。

関連記事