仮想通貨取引所bitflyer(ビットフライヤー)の特徴・評価・注意点など詳細まとめ(ビットコイン・アルトコイン取引所)

bitflyer(ビットフライヤー)とは

2014年に設立された早期からある取引所です。
「ビットコイン取引量日本一」は伊達ではなく、今後の運営やサービスの向上にも期待が持てます。
また、ブロックチェーンのブラウジングやブロックチェーンを活用したサービスの開発を考える「ブロックチェーン研究所」など、通貨取引としての側面だけではなく技術面での活動も行っています。

bitFlyerの口座開設はこちら

運営会社

  • 株式会社bitFlyer
  • 2014年1月9日設立
  • 41億238万円
  • 代表取締役 加納裕三

取扱通貨一覧

ビットコインの他、以下の通貨(アルトコイン)が取引可能です。(2017/09/02現在)

  • ETH(イーサリアム)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • LTC(ライトコイン)

※ライトコインは販売所のみ

サービス一覧

チャート

「bitFlyer Lightning」というチャートが用意されています。
チャート上での取引の他、チャットやニュース、経済指標カレンダー、ランキングなどの機能があります。

ブロックチェーン研究所

bitFlyerはブロックチェーンを用いた新しいサービスの開発も行っています。
現在は「ビットコイン監査ツール」、「バウンサー」、「ブロックチェーン・ライター」、「ブロックチェーン・ドキュメント」が公開されています。

寄付

bifFlyerのWebサイトからビットコインでの寄付が行えます。
bitFlyerのアカウントからだけではなく、自分の使っているウォレットからも寄付できます。

クラウドファンディング

bifFlyerのWebサイトからビットコインを使ったクラウドファンディングに参加できます。

他の取引所にはないメリット

安全性が一段と高い

SSLや二段階認証など基本的なセキュリティに加え、保有しているビットコインの殆どをコールドウォレットと呼ばれるインターネットから隔離された場所に保管しています。
また、大手保険会社と契約しており、もしも損害がでてもリカバリーができるように配慮されています。

注意点

ビットコインの現物取引手数料が他の業者だと無料の取引所が多い中、bitFlyerだと 0.01% から 0.15% かかります。
アルトコイン(現在だとBCHとETH)に関しては 0.20% かかります。

取引詳細

証拠金取引

  レバレッジ ロスカット率 追証
信用取引 15倍 50% あり

入金方法

クレジットカード 銀行振込 クイック入金 コンビニ決済

手数料

ビットコイン 0.01% ~ 0.15%
アルトコイン 0.20%

通貨ペア

BTC/JPY
ETH/BTC
BCH/BTC

セキュリティ

ログイン時に二段階認証を設定可能です。

bitFlyerの口座開設はこちら

コメント

もっと読み込む

Cocco

ブロックチェーン技術に興味があります。ETHなどのアルトコインに付随する技術、暗号化、etc...。Webの技術にブロックチェーンを活かしたいです。 NEM5円の時に参入しました。

関連記事