【最大レバレッジ100倍】海外仮想通貨取引所Bitmex(ビットメックス)の使い方まとめ②入出金や2段階認証の設定方法

今回は、Bitmex(ビットメックス)の登録後、入金までに必要な手順と出金方法をご紹介します。
Bitmex(ビットメックス)の特徴や登録方法が知りたい方は、先にこちらの記事をご覧ください。
【最大レバレッジ100倍】海外仮想通貨取引所Bitmex(ビットメックス)の特徴・口座開設方法まとめ

まずは2段階認証を設定しよう

Bitmex(ビットメックス)に限らず、国内外の取引所を利用する際は入金前に必ず2段階認証を行いましょう。
サイトへログイン後、上部メニューの「アカウント」をクリックし、左メニューの「アカウントとプリファレンス」のセクションにある「マイアカウント」をクリックします。(枠線部分)

2要素認証を有効化の右にあるプルダウンメニューをクリックします。
現在、Bitmex(ビットメックス)では「yubikey」と「Google Authenticator」での認証に対応していますが、今回は「Google Authenticator」を例に説明します。

プルダウンメニューの「Google Authenticator」を選択すると設定用のQRコードが表示されます。
QRコードを画像のをスマートフォンの2段階認証用のアプリで撮影し、アプリ上に表示される6桁の認証コードを枠線で囲んだ部分に入力し、「送信する」ボタンをクリックします。
認識の設定が成功すると、アカウントから自動的にログアウトされます。

スマートフォンの二段階認証アプリは下記のものをストアからダウンロードしてください。(無料)
iOSの場合
Google Authenticator

Androidの場合
Google 認証システム

2段階認証の詳しい解説はこちら
五分で出来る!仮想通貨取引所の「2段階認証」は必ず設定しておこう

XBTって何?


Bitmex(ビットメックス)では損益やアカウント残高、入出金の単位には全て「XBT」が使用されています。
これは海外の取引所等でしばしば使われるビットコインの単位で、日本の取引所で一般的に使われている「BTC」と同じ意味を表しています。
例えば、1ビットコイン=1BTC=1XBTという認識で問題ありません。

入金方法

サイトへログイン後、上部メニューの「アカウント」をクリックし、左メニューの「ウォレット」のセクションにある「入金」をクリックします。(枠線部分)

数秒~数十秒の読み込みの後、「お客様個人のマルチサインビットコイン入金アドレス」の下に入金用のビットコインアドレスが表示されるので、国内の取引所等からビットコインの送付を行ってください。
※なお、Bitmex(ビットメックス)ではビットコイン以外の通貨での入出金には対応していないので注意が必要です。


送金後、着金の確認時と実際に残高がアカウントに反映された際に登録したアドレス宛にメールで通知が送られてきます。この時は特に何もする必要はないのでそのままアカウントに送金額が反映されるまで待っていれば問題ありません。

出金方法

サイトへログイン後、上部メニューの「アカウント」をクリックし、左メニューの「ウォレット」のセクションにある「出金」をクリックします。(枠線部分)

・「宛先アドレス」
送信先のアドレスを指定します。
・「金額」
出金したいビットコインの残高を入力します。出金手数料含まない金額を指定してください。
・「ビットコインネットワーク料金」
ビットコインの送金手数料を指定します。基本的に元々設定されている金額で問題ありません。
・「2 要素トークン」
アカウントに二段階認証を設定している場合、6桁の認証コードを入力します。

以上の内容を入力して、「送信する」ボタンを押せば出金申請が完了します。ちなみに、Bitmex(ビットメックス)では出金の申請が毎日UTC13時頃(日本時間で22時頃)にしか処理されない仕様になっているので、緊急で出金を行いたい方は注意してください。

コメント

もっと読み込む

Choppy

トレード歴9年。暗号通貨歴2年目。日本株、為替も触っていますが最近はビットコインのFX取引とICOメイン。

関連記事