【仮想通貨の両替手数料0.5%】changelly(チェンジリー)の使い方を解説

手数料がたったの0.5%!!changelly(チェンジリー)の使い方を解説


チェンジリー登録
changelly(チェンジリー)とは、2013年にチェコ共和国のMinerGate(マイナーゲート)と呼ばれるチームによって作られた、仮想通貨同士を格安な手数料(0.5%)で交換できるサービスです。ちなみに最小単位(100米ドル以上)が設けられていますが、クレジットカードで入金しコインを購入することもできます。

changelly(チェンジリー)で取り扱っている通貨


BCH、 LTC、LSK、などなど・・・合計で20種類(2018/1 現在)。

対応言語


海外のサービスで不安なのが言語。でもご安心下さい。日本語を含めて12ヶ国に対応しています。

まずはアカウント登録から


画面上の右上にある、「Sign Up」をクリックすると、上記画像の表記が出てきます。右側の欄にメールアドレスを入力すると、そのアドレス宛にメールが届くので認証したら完了です。本人確認など煩わしいい手続きや、承認待ちがないのであっという間に出来てしまいます。

SNS連携を使って登録もできます


ちなみに!!お持ちのgoogle、Facebook、twitterのアカウントを使い登録することもできます。

使う前に・・・


使う前にセキュリティの確保のため、二段階認証(2段階認証とは?)をして万全な対策を。

①通貨と数量を指定


いよいよ暗号通貨を両替!!今回はcoinCheck(coincheckの特徴・評価)のウォレットを使い、BTCLTCを両替することを例に解説します。まずは左の欄に送金元のコインを設定し数量を入力します。右の欄に欲しい通貨を設定すると現時点でトレードできる数量が表示されます。入力できたら交換をクリック。

②両替レートなどを確認


両替レート、手数料、送金時間が表示されます。手数料は0.5%で、送金時間はペアや数量によって変動します(今回で言うと5-30分)

③送金先(LTC)のアドレスを入力


専用のアドレスをコピペして送付先の貼り付けます↓↓

④決済内容を確認

⑤指定されたアドレスに両替するコイン(BTC)を送付


赤く塗りつぶしてあってわかり辛いですが、お使いのウォレットにアドレスをコピーし入力するか、QRコードを読みこむことで、changelly(チェンジリー)に送金することができます。


赤線部分に送金アドレスを入力します。口酸っぱく言いますが、うっかりアドレスを間違えてしまうと、送金分の仮想通貨を失う可能性もあるので、チェックを怠らないようにして下さい。確認が終わったら送金をクリックします。送金に成功すれば指定したウォレットに両替された通貨が届きます。

changelly(チェンジリー)の注意点


登録も簡単で手数料も安いので、いいことづくめだと思われるかもしれません。しかし、使い方によっては逆に割高になったりすることも・・・

必ずお得とは限らない・・・

数量や銘柄、その時のレートによって、取引所内で両替(購入)した方が割安になる場合もあります。そんなことは滅多にないので基本大丈夫だとは思いますが、徹底したい方には、changellyを使う前に計算してから使うことをオススメします。

対応通貨が変わる

「ETHやXEMの扱いはないのか・・・」と落胆された方もいるかと思います。実はかつては、50種類以上もの通貨を取り扱っていたのですが、仮想通貨が普及するにつれあれよあれよという間に種類が減ってしまい現在に至ります。
ちなみに例に出した、ETHやXEMを取り扱っていたしていた時期もありました。ETHに関しては、つい先日まであったのにいつの間にか消えて無くなっていました。取り扱い通貨が刻一刻と変化するのが玉に瑕です・・・しかし、今後対応通貨が増える可能性もあるので登録しておいて損はないかと思います。

最低デポジット額に注意

これはchangellyに限ったことではありませんが、ウォレットや取引所によってまちまちですが、受け取れる(送金)最小単位が設定されています。例えばcoincheckのETHの最小単位は、1ETHとまあまあ高く設定されています(1以下は、合計がを超えるまで反映されない)。

チェンジリー登録

コメント

もっと読み込む

関連記事